「用途」に合わせた選択が大切

カードローンの魅力

「お金を借りる方法」を考えた場合、多くの方は友人や家族から借りる方法が真っ先に思いつくと思います。個人間のお金の貸し借りであれば色々と融通が利く場合が多いですし、何よりも「金利」面で非常に大きなメリットを期待できるので良い選択肢だと言えます。しかし、金額や時期的な問題などでどうしても個人からお金を借りることが出来ないという場合は少なくありません。いくらメリットがあると言っても利用できる機会はある程度限定されてしまうと言う訳です。

 

そこでおススメな方法が「カードローン」を利用するという選択です。カードローンを取り扱っているのは主に消費者金融や銀行です。利用には審査があるため必ず利用できると言う訳ではありませんが、審査をパスすることが出来ればある程度大きな金額をすぐに借りることが出来ます。カードローンは「使途自由・即日融資可」であることが多いことと、「目的に特化した商品が存在し得る」と言う点が非常に大きな魅力と言えます。

利用目的に合わせたローンを選択する

ローンを利用する目的によっては「よりお得な選択肢」が存在する場合があります。基本的にカードローンと言うと、主に消費者金融が提供しているような「使途自由ローン」を思い浮かべると思いますが、その他にも一定の目的にのみ利用できる商品もあります。

 

例えば自動車の購入に利用したいのであれば「マイカーローン」、住宅の購入などに利用したいのであれば「住宅ローン」などです。厳密にはカードローンとは違う括りになってしまいますが、単純に「お金を借りる」という部分は共通していますので、用途が明確な場合にはそれらの商品を利用すると良いでしょう。

カードローンの選び方は「返済しやすさ」が重要

カードローンを利用する事になると、利用金額に対して一定割合の「利息」を支払う必要が出てきます。利息は「金利」によって金額が違ってきますが、大体5%弱〜18%の範囲内で設定されています。金利が低ければそれだけ発生する利息が少なくなるため、結果的には返済の負担が軽くなるので出来るだけ低い金利設定の商品を利用すると良いです。

 

例えば、50万円を金利10%と5%で利用した場合、1年間に必要となる利息は5万円と2万5千円になります。実際にはこれより低く済むことが多いのですが、ベース値としてはそのくらいの利息が必要になるという事です。これをひと月に換算すると約4千円と約2千円になります。数字通り約2倍の開きがある訳ですが、これが返済の負担には大きく影響してきます。最終的には金利が低ければそれだけ早く完済することが出来る可能性が高くなるため、支払総額を少なくすることが出来ます。支払総額が少なければ少ないほど返済の負担は軽くなるので、如何に低い金利で利用するかという点は非常に重要です。

すぐに利用できるからカードローンはありがたい

すでに書いた様に、家族や友人から金を借りようとした場合は今すぐに借りることが出来ないという状況も少なくありません。同様に銀行のカーローンなども同様に時間がかかる場合があります。しかし、カードローンは即日融資を行っている事が多い為、必要な時にすぐ利用する事が出来ます。当然、カードローンの利用には審査があるので誰でもと言う訳にはいきませんが、早い所だと申込み〜融資までを1時間以内で完了させることが出来るので「今すぐにお金を借りたい」という状況ではカードローンは非常に便利です。

 

また、カードローンの多くは「無担保・無保証人」で利用できる為、誰かに保証人をお願いすると言った煩わしさもありません。自分一人の意思と都合で利用する事が可能です。ただし、何度も言いますが審査があるためそれをパスする必要がありますが、それさえクリアすることが出来ればすぐに手元に現金を持つことが出来ます。

おすすめのカードローン情報サイトを紹介

プロミス審査MAX
大手キャッシングサービスのプロミスについて詳しく情報を紹介してくれている人気情報サイトです!

 

モビットの審査情報サイト
モビットの情報サイトならこのサイトで決まりでしょう!?モビットの審査を徹底ガイド!

更新履歴